代官山ブックスのブログ

WEBマガジンなどもアップしていきます。

代官山ブックスのブログ イメージ画像

更新情報

久々のブログになってしまった。最近、プライムビデオで「魚影の群れ」という映画を見た。過酷なマグロ漁に生命を懸ける男たちとその家族の姿を描いた、吉村昭原作の同名小説を映画化した作品。緒形拳、夏目雅子、佐藤浩市ほか出演。きっかけは、今話題の「青年失業家」、田
『「魚影の群れ」という名作。「吉原炎上」と並ぶ、必見の邦画』の画像

先日、さかなクンの本 『さかなクンの一魚一会』を読んだ。kindleで購入して読んだところ、あまりに素晴らしかったので、是非家族にも読んでほしいと思い、その日の内に紙の本を購入して実家にも送った。それほどまでに良い本だった。1日で同じ本を2冊買うなんて初めての経験
『さかなクン著 『さかなクンの一魚一会』 が素晴らしかった!』の画像

恵比寿のガレット屋さんで著者に一発目の取材をしてきた。これは絶対に良いコンテンツになるし、する。私は今、とてもワクワクしています。何も中間業者を通さずに、自分(版元 編集者)と著者の2人さえいれば、電子書籍を出版できるようになった(詳細はKDP実録に)。これか

電子書籍だからこそ出会う作家がいる。先日、このブログで書いた『戦空の魂』の作者・天沼俊さんと同様に、出会えてよかったと思ったのが、今回の『野望の群れ』などいくつかの素晴らしいマンガを出している司敬さんである。『野望の群れ』だけでなく、今後は司敬さんの『武
『<88点> 野望の群れ 1~28巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

最近、電子書籍をつくりはじめた。これから新作を出していこうと思ってるので、バシバシ動いていきたい。さて、今日は『美味しんぼ』で有名な雁屋哲先生原作のマンガである。作風が全く違うので、知らずに読めば同じ原作者とは気づかなかったと思う。『美味しんぼ』も大好き
『<95点> 野望の王国 1~27巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

今回は電子書籍で巡り合った素敵な作家・天沼俊さんのマンガである。天沼さんの描く「戦闘モノ」マンガが本当に素晴らしい。今日は『戦空の魂』を紹介するが、いずれ紹介する『戦海の剣』、『戦海の剣―死闘―』も超絶面白いので、1冊読んで気に入った人は「天沼先生の戦闘モ
『<90点> 戦空の魂 1~12巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

僕が初めて競馬をやったのは10年ほど前の韓国だった。韓国に住んでいた友人に連れて行ってもらい、日本でもやったことがない競馬に初挑戦したのだが、そのときは何と勝ってしまい、夜はサムギョプサルをたらふく食べることができた。なぜ僕が勝てたかというと、韓国の競馬は
『<74点> おっぱいジョッキー DX版 1~6巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

↑このページのトップヘ