代官山ブックスのブログ

WEBマガジンなどもアップしていきます。

代官山ブックスのブログ イメージ画像

更新情報

今月も宣伝会議さんの「ブレーン」3月号で執筆のお手伝いをさせていただきました。END ALS、青山デザイン会議、伝えるコツなど、8本ほど書いております。ぜひご覧ください!ブレーン2017年3月号 社会課題の解決に挑むクリエイティブ [雑誌]宣伝会議2017-02-01<END>廣田喜昭
『<原稿執筆> 宣伝会議さんの「ブレーン」2017年3月号』の画像

以前から「赤羽」に興味がある。その原因はこれである。『山田孝之の東京都北区赤羽』 変わっているけど、すこぶる面白いドラマhttp://blog.daikanyamabooks.com/archives/1048577112.html赤羽在住の人気漫画家・清野とおるさんが描いた赤羽を舞台にしたマンガ『東京都北区赤
『赤羽――それはずっと行きたかった魅惑の飲み屋街。だけど・・・』の画像

ALS関連の記事を書いたことがきっかけで、毎日、ALSのことを考えている。筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、通称ALS)とは、体を動かす運動ニューロン(神経系)が変性し、徐々に壊れてしまう疾患。運動ニューロンの変性によって筋肉への命令が伝わ
『END ALS "I'm still..." ALSの治療薬が1日も早く生まれることを願って 『99%ありがとう』藤田ヒロ著』の画像

素敵なお店が近くにあるのはうれしい。僕が1人でよく行くのは、cafe holy。代官山駅から徒歩5分ぐらいのところにある。うちからは徒歩30秒。ビール、赤ワイングラス、レバーブルスケッタ(これ絶品)、ポークジンジャー(これ鉄板)。どれも素晴らしくおいしかった。感謝感謝
『近所の大好きなお店 <cafe holy 代官山>』の画像

名刺をリニューアルしました!大好きなイラストレーター 松山ミサさんにデザインから完パケまでお願いしました。大満足の仕上がり!松山ミサさんのホームページはこちらです。http://matsupottan.com/あー、人に渡すのが楽しみ。 <END>廣田喜昭の自己紹介ページはこちらで
『名刺をリニューアル! 松山ミサさんにデザインを依頼して』の画像

アマゾンのプライム・ビデオで『男はつらいよ』第1作(1969) からシリーズを順番に見ている。男はつらいよ HDリマスター版(第1作) http://amzn.asia/6wBHCfDちなみに僕は両親の影響で、小学生(1980年代後半)の頃、毎年のように『男はつらいよ』と『釣りバカ日誌』
『『男はつらいよ(第1作)』(1969)は義務教育の必修科目にすべき。古典文学のような映画 <プライム・ビデオ>』の画像

宣伝会議さんの雑誌「ブレーン」2017年2月号。今号も7本ほど記事を書かせていただきました。 ブレーン2017年2月号 -話題の広告キャンペーンの企画書を大公開! - [単行本]宣伝会議2016-12-29<END>廣田喜昭の自己紹介ページはこちらです。hirota@daikanyamabooks.com/代官
『<原稿執筆> 宣伝会議さんの雑誌「ブレーン」2017年2月号』の画像

宣伝会議さんのアドタイ「すぐおわ」です。面白い主人公をつくるポイントは、「記憶に残ること」「マイナスをさらけ出すこと」(ゲスト:佐渡島庸平さん)【後編】https://www.advertimes.com/20161220/article241002/※読み放題対象です(Kindle Unlimited)。ぜひご覧くだ
『<原稿執筆> 面白い主人公をつくるポイントは、「記憶に残ること」「マイナスをさらけ出すこと」(ゲスト:佐渡島庸平さん)【後編】』の画像

宣伝会議さんのアドタイ「すぐおわ」です。コルクの社員評価ポイントは「ツイッターフォロワー数」のみ(ゲスト:佐渡島庸平さん)【前編】https://www.advertimes.com/20161219/article240922/※読み放題対象です(Kindle Unlimited)。ぜひご覧ください!Kindle版 『流し
『<原稿執筆> コルクの社員評価ポイントは「ツイッターフォロワー数」のみ(ゲスト:佐渡島庸平さん)【前編】』の画像

↑このページのトップヘ