代官山ブックス

―感覚と体験を伝える―

代官山ブックス イメージ画像

更新情報

アトレ恵比寿の有隣堂さんの置き場に変更がありますのでご注意ください!新しい棚は、前回よりも右側の253番の棚です!ぼくもどこに移動したかわからなくて 「ドコダ、ドコダ」 と探していたところ、偶然、以前に一度、恵比寿横丁で一緒に歌い、飲ませていただいた恵比寿
『【 注 意 】 アトレ恵比寿 棚変更だよ 253番!!』の画像

パリさんの 「流しの仕事術」 を掘り下げるのに、絶対に欠かせないもの。その1つはビジュアル(写真やイラスト)でした。なぜなら、「流し」と言われても、見たことのない方がほとんどを占める現代人の頭の中にはパッとイメージが浮かばないから。その大切なビジュアルを、
『東京国際ブックフェアの新しい活用法 (自分的に)』の画像

アマゾンよりも、他のどの書店よりも早く、アトレ恵比寿 有隣堂さんに平積みされました!(ご近所なのをいいコトに、直納でムリクリ押し込んだので)【最新情報】本の置き場が下記から「253番」の棚に移動していますので、ご注意ください!<アトレ恵比寿 有隣堂のご購入
『【最速平積み】 アトレ恵比寿 有隣堂! レシート持参でパリなかやまさんより歌のプレゼント!!』の画像

前回のブログで、本書はおばあちゃんへのアンサーソングである、と書きました。これは紛れもない事実です。でも、実はそれだけではありません。誤解を恐れずに書けば、唯一現存する読者ターゲットをあげるとすれば、それは「ぼく自身」でした。「は?」と思われるかもしれま
『現存するターゲットをあげるのであれば・・・それはぼく自身だった』の画像

B.パリさんが現在行っている 「流しの仕事論、心構え」 を掘り下げる本書の主軸を上記Bの「仕事論」でいくことは決まりました。でも、これがリスキーな選択であることはわかっていました。なぜ、これがリスキーな選択なのか? それは現在、「流しになりたい」という人が
『本書は、パリなかやまから横丁のおばあちゃんへのアンサーソングである』の画像

本日、無事に本が生まれました。ご協力をいただいた全ての方に心より感謝申し上げます。ありがとうございます! 今後ともよろしくお願いいたします。※アマゾンでは10/20から、書店では10/20~25頃から販売スタートです。予想以上の素敵な仕上がりでした。早速、巻末に華を添
『本ができました! 感謝、感謝、感謝』の画像

本書の主軸をどちらにするか、2つに1つ。A.パリさんの人生(ストーリー、流しにたどりつくまで)を掘り下げるB.パリさんが現在行っている「流しの仕事論、心構え」を掘り下げる日本クラウンからメジャーデビューをされていて、「人生に乾杯を!」というヒット曲もあり
『パリさんはきっと 「コイツなに言ってんだろ・・」 と思っていた』の画像

行ってきました、昨日のパリさん恵比寿文化祭ライブ@恵比寿ガーデンプレイス!素晴らしかった~。残念ながら行かれなかった方は下記の動画と写真でお楽しみください。このステージを企画された恵比寿新聞の高橋編集長とたまたまお会いしたのですが、ステージを見て、「ぼく
『ストーリー? 仕事術? どっち de イクベキカ』の画像

あ、今日ですね、パリさんのライブステージがあります。日時 : 10/12(日) 18:40~19:10場所 : 恵比寿ガーデンプレイス(恵比寿駅徒歩5分)催事 : 恵比寿文化祭お時間のある方はぜひ、お誘いあわせのうえ足を運んでみてくださいませ。普段の恵比寿横丁の「流し・パリなか
『おばあちゃんは 「今の時代にこそ流しが必要なのよ」 と言った』の画像

↑このページのトップヘ