本年もよろしくお願い申し上げます! 新年早々に吉報が届きました^^

本日発売の雑誌「セラピスト」に小社書籍「サロンはスタッフ育成で99%決まる」の書評を載せていただきました(136ページ)。

しかも、こんなに大きく!!

989cdce0.jpg


c0726adf.jpg


21bf9cc2.jpg



「セラピスト」さんの書評は今までに書いていただいた書評の中でも最もうれしい内容の1つでした。

その理由は、私達がこの本をつくるうえでとても大切にしていたポイント(下記のゴシックになっている部分)を的確に指摘・分析してくださっているからです。相当しっかりこの本を読み込んでくださったのだと思います。本当にありがとうございます。あまりにうれしいので、全文記載しちゃいます。

―――――――――――――――――――――――――――――
雑誌「セラピスト」(2014年2月号、BAB JAPAN)136ページより
―――――――――――――――――――――――――――――

失敗から成功へ――。
サロン繁栄のノウハウと想いが詰まった1冊。

エステティック専門コンサルタントとして全国1300のサロンを訪問後、自らサロンを立ち上げた著者が、どん底のサロン営業から予約が絶えないサロンへと変わりゆく体験談を綴り、さらに驚異的な成長を生んだ取り組みをまとめた「サロン育成プログラム」の詳細を、惜しみなく公開している。

本書の大きな特徴の1つは、お客様が来ない日々を「失敗例」として赤裸々に語っているところにある。サロン運営や経営に関する本は比較的、成功事例に終始するケースが多いが、皆が一番興味を持つ「失敗、転じて成功物語」としている点が、読者との距離を縮めてくれて共感を生む。

銀行から借り入れた数千万円の資金が底をつく中、スタッフとの関係が悪化し、ある日の営業終了後に怒りが最高潮に達したスタッフに囲まれ文句の集中砲火を浴びるシーンは、思わず手に汗を握ってしまう。そんな苦労を経て、スタッフ育成の大切さに徐々に気づき始めた著者は、教育に全力を注いでいく。その気づきと実際の行動は、やはり具体的に記されていて興味深い。

サロンはスタッフ育成で99%決まる。この書名からもわかるように、サロンの命運はスタッフの善し悪しが握っていることは事実である。だが同時に、全国のサロンにノウハウを提供したり勉強会を行うなど、著者の同業者を大切にする姿勢や行動も、サロンを成功へと導いた要因の1つなのではないだろうか。スタッフ1人ひとりの魅力をさりげなく伝える筆致も、心地よい余韻を残してくれる。

<以上>


私より、よっぽど上手にこの本の魅力を的確に説明していただいています。これから、本書の説明をする時はこの文章を使わせていただきます笑!

ありがとうございました!!

<つづく>

Amazon 好評発売中!
サロンはスタッフ育成で99%決まる/代官山ブックス 榎戸淳一 著

¥1,890
Amazon.co.jp


この本の「特設ページ」はこちら

BASEからの購入はこちら
<送料無料/特典あり(期限なし)>

STORESからの購入はこちら
<送料無料/特典あり(期限なし)>