メイキングブログ

と言いながら、今日はどうしても話したいことがあるので、

本ができあがってくる直前の 「現在の話」 をしたいと思います。

カバー


うちの出版社は私1人しかいないので、書店営業も私がやっています。

「流しの仕事術」の書店営業もつい先日からスタートしたのですが、


なんか様子がヘンなんですよね、書店員さんの


どうヘンかというと、ぼくの予想していた反応と違うわけです。

「へー、流しの本! おもしろそうですね!」とか

「ひぇーー、斬新ですね! マイッター」とか

そういうのを期待してたわけです(いや、本当に)。


けど、実際は、

「流し……あのギターの?……この本はどのコーナーに置いたらいいですかね?」

「あ、あぁ……。そうきましたか……。はぁ。へぇ」


みたいな反応なんですよ。


今思えば、これは完全にぼくの説明不足だったのですが、

「ただ奇をてらっただけの本」

と思われてしまっていたわけです。



いやいやいや、それは全くもってお門違いもいいとこなので、ハッキリお伝えしました。



「確かにこの本は今までにない、ちょっと変わった本かもしれません。

でも内容は <組織に頼らず、自分の特技でメシを食って生きる>という

超骨太な仕事論の本です。これからの日本は否応なくフリーランス、

個人事業主の人が激増していきます。この本は言ってみれば

『特技でメシを食っていくための超実践的マニュアル本』 なので

フリーランスや個人事業主の人達にとって必ず役に立つ本です」


と。


そもそもですね、少し前に ノマド って言葉が流行りましたけど、

流しはノマドなんて言葉がある前から、場所を選ばず、自分の腕一本で仕事をしていた人達なわけです。

言葉の流行り廃りなんかとは無縁の「普遍的な生き様、仕事術」だとぼくは思っています。


このように暑苦しく熱弁をふるうと書店員さんもニッコリ笑顔になってご納得いただけるので、

「あぁ、やっぱりぼくの説明不足だったんだな」

と反省する日々です。

それでは明日も書店営業がんばります。

<つづく>



アマゾンはこちら!
流しの仕事術/代官山ブックス

¥1,296
Amazon.co.jp

小社1冊目の書籍はこちら!
サロンはスタッフ育成で99%決まる/代官山ブックス

¥1,944
Amazon.co.jp