今日、有隣堂の恵比寿アトレ店で漫画『シェアバディ』1巻を購入した。

こちらである。


 

この漫画はスピリッツに連載されている漫画だが、僕はスピリッツの愛読者ではない。

もっと言えば、『シェアバディ』という作品も、つい先日まで知らなかった。


では、なぜこの漫画を買ったかと言うと、原作者である吉田貴司さんのことが最近好きになったからである。

吉田さんはニコ生やツイキャスをする漫画家さんで、そこで自らの漫画論をぶったり、漫画家が生き残る道や本が売れる方法などを赤裸々に語りながら模索している方だ。愉快な、面白い人である。

ツイッター
https://twitter.com/yoshidatakashi3
ツイキャス
http://twitcasting.tv/yoshidatakashi3

「そんなことをしている暇があったら漫画描けよ」などと批判する人もいると思う。

でも、きっとそれも承知のうえで、自らをさらけ出し、何としても漫画で食べていこうとする姿に僕は好感と尊敬の念を抱いた。


おそらく年齢は36才の同じ歳である。

そんなこともあって、自分も出版界の片隅で生きる人間として、応援したい気持ちがムクムクと湧いた。


吉田さんのニコ生やツイキャスを見て、これからの本の売り方の1つの手段は、作品のクオリティもさることながら、「作者の人間性で売っていく」ことも非常に大事だと思った。

だって、実際に僕は「吉田さんのことが好きだから、応援したいから」という、これだけの理由で『シェアバディ』を買っているのだから。

この漫画、読んでみたら結構面白いのだ。

IMG_0134
IMG_0135


イケメンとブサイクの男が入れ替わる・・・のではなく、イケメンの体を2人でシェアするという斬新な発想。

しかも、なぜかコントロールの主導権を握っているのはブサイクのほうで、イケメンは「意見を言う」ぐらいしかできない。自分の体で意識はあるのに制御する力はないというところもまたミソだ。


2巻も必ず買うので、ぜひ連載を続けてほしい作品。



こちらもぜひ見てみてください!

出会いのメッカ!? 美男美女が集う 「恵比寿横丁」 全20店ガイドの決定版!
http://matome.naver.jp/odai/2145018835354483001


P1014254



 <END>
 

ライティング依頼(書籍、雑誌、WEB)、大歓迎です!
ライターとしての実績などは、上記をクリックしてご覧ください。

hirota@daikanyamabooks.com/代官山ブックス 廣田喜昭

WEBマガジン「特技でメシを食う」はじめました!

無料で読めるのでこちらからどうぞ。インタビューものです。

サロンはスタッフ育成で99%決まる
サロンはスタッフ育成で99%決まる

榎戸淳一
代官山ブックス
2013-10-28


流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2014-10-20

 
パリなかやまさんのLINEスタンプ販売中!
こちらのLINE STOREからチェック!