先日、ファストファッションと呼ばれる服屋に行ったんですね。もちろん、服を買いに。

「これ、いーな」と思ったのがあったので、姿見で見たりして、「よし、買おう」と思ったんですよ。

ファストファッションの服で安いので。


買う前に破れてたり、糸がほつれてないかなと思って、ジロジロ見てみたんですね。

そしたら、案の定、あったんです。大きな糸のホツレが。まぁ、しょうがないですよね。みんなが触ってるわけなので。


ただ、それを買うのはイヤなので、店員さんに「これの糸がホツレてないのありませんか?」って聞いたんです。

そしたら、店員さんが僕から服をスッと取って、

あ、これは現物しかないんです。すみませんー。

って、さらにスッと服を元の場所に戻して去っていったわけです。


ちょっと心がザワつきましたけど、こんなもんだろうなと思って、買うのをやめました。

それで、僕がどうしたかというと、同じ服をそのお店のネットショップで探したわけです。

お店はセールをしていたので、ネットショップだと高いかなと思ったんですけど、同じ値段だったのでネットで買うことにしました。


服は翌日ぐらいにすぐ届いて、糸のホツレなんて全くなくてキレイなんですよ。

これはたまたまキレイだったのでは絶対にありません。

なぜなら、僕もネットでご注文いただいた本を直送でお客様に送ることがあるのですが、隅々までチェックしてから送るからです。

ネット注文の場合、送り手と受け手以外に入るものがないので、汚れていたり、壊れていたら、100%送り手の責任になるので、送り手はかなり気を使うものなんです。


何が言いたいかというと、ここで考えることは、お店で買うメリットってなんだっけ?ということです。


服屋で服を買うときって、新品がない場合はあらゆる人が触りまくっていて、新品という名の中古品みたいになってますよね。

それならば、同じ値段で買えて、翌日にピッカピカの新品を届けてくれるのであれば、ネットショップのほうがいいに決まってるという結論になりますよね。


これ、じつは本屋も全く同じ構造なんです。

うちも版元として本を出していて、アマゾンには取次経由ではなく、うちが直送しています。

つまり、アマゾンに入るのは剥きたてホヤホヤの新品なわけです。

もちろん、取次経由で書店に入れるのだって新品ですが、書店に届けば服屋の服と同じ状態です。


だから、どうしても新品がほしい人はネットショップで買ったほうがいいという状態になるわけです(版元によっては取次経由でアマゾンに入れていたり、新品在庫が切れたときに書店から戻ったものがアマゾンに入るケースもあるので100%とは言えませんが)。

こういう人にとっては、お店って完全にモデルルームになりますよね。

電器屋とかもこれと同じことをよく言われていますが。


「そうはしたくない! お店で売りたい!」と考えるのであれば、店員さんのファンを増やすしかないと思います。

それこそ、僕がファストファッションのお店でされたような対応では、絶対にお店で買おうなんて思わないわけです。ネットで買えば、同じ価格で、ピッカピカの新品が翌日に送られてくる時代ですから。

こう考えると、じつは昔以上に店員さんってやりがいのある仕事ではないかとすら思います。

自分のファンをつくる → お店の売上があがる → 自分も評価されて給料も待遇も上がる

という、超健全なループができる可能性もあるのではないでしょうか。


本屋が生き残る道もここにあるのではないかと思います。

最近はスタバを併設したり、さまざまなショップと複合・融合するというのが流行ってますが、それともう1つの方法として、店主のこだわりがやたら強くて自分が面白い本しか置かない店とか、超絶美女が1人でやっている超絶美女オススメの本が読める店とかいったものがあるのではないかと。

じつは本を売っているようで、店主の人間力が売り物みたいな。

ちょっとAKB48的な感じでしょうか。

以上、勝手なことを述べさせていただきました。


こちらもぜひ見てみてください!

note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98 


※「まえがき」~「奥義01」まで無料で公開しています。


 <END>
 

ライティング依頼(書籍、雑誌、WEB)、大歓迎です!
ライターとしての実績などは、上記をクリックしてご覧ください。


廣田喜昭の自己紹介ページはこちらです。
hirota@daikanyamabooks.com/代官山ブックス 廣田喜昭


WEBマガジン「特技でメシを食う」はじめました!

無料で読めるのでこちらからどうぞ。インタビューものです。

サロンはスタッフ育成で99%決まる
サロンはスタッフ育成で99%決まる

榎戸淳一
代官山ブックス
2013-10-28


流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2014-10-20

 
Kindle版 『流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2016-02-24


note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98 


パリなかやまさんのLINEスタンプ販売中!
こちらのLINE STOREからチェック!