僕は集中して原稿を書くとき以外は、TVを無音でつけています。

基本、ずっとNHKを流しているので緊急速報やニュースが入るとすぐにわかります。


TVを無音でつけて、耳栓をして原稿を書く

というのが僕の基本スタイルなのですが、TVは見ていないつもりでも、明らかにこの番組をやってると原稿が進むというものがあるんですよ。


それはマラソンです。

今日もびわ湖毎日マラソンをやっていたので、無音で流していたのですが、原稿が捗るんですよ。別に見てないんですけどね。

たぶん、必死で走っている姿が無意識に頭の中に入ってきて、こっちも頑張ろう、ランナーのペースに合わせて書こうみたいな精神状態になるんじゃないかと思うんですよ。

実際のところは知りませんけど。


今日は男女ともに卓球の決勝戦があって、これは見ながら原稿を書くことは絶対にできません。

気になって、文章が書けないので、ガッツリ集中して卓球を見ます。

女子は残念ながら中国に敗れましたが、それでも世界2位の銀メダル!

完全アウェイの会場の中、小さな女の子3人が必死で頑張る姿には感動しました。


今は男子卓球の真っ最中。

初戦は落としてしまったけど、女子同様に全力で頑張ってほしい!

2位でも十分に立派すぎるけれど。


こちらもぜひ見てみてください!

note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98 


※「まえがき」~「奥義01」まで無料公開しています。



 <END>
 

ライティング依頼(書籍、雑誌、WEB)、大歓迎です!
ライターとしての実績などは、上記をクリックしてご覧ください。


廣田喜昭の自己紹介ページはこちらです。
hirota@daikanyamabooks.com/代官山ブックス 廣田喜昭


WEBマガジン「特技でメシを食う」はじめました!

無料で読めるのでこちらからどうぞ。インタビューものです。

サロンはスタッフ育成で99%決まる
サロンはスタッフ育成で99%決まる

榎戸淳一
代官山ブックス
2013-10-28


流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2014-10-20

 
Kindle版 『流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2016-02-24


note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98