僕が生まれた年に公開された映画『復讐するは我にあり』をプライム・ビデオで見た。



男はにこやかに犯罪を重ねた! 数々の映画賞に輝く日本映画史上屈指の傑作!――― 稀代の殺人鬼、榎津巌の犯行の軌跡と人間像を描いた佐木隆三の直木賞受賞作を、鬼才・今村昌平監督が挑んだ意欲作。九州、浜松、東京で五人を殺した上、史上最大と言われる重要指名手配の公開捜査をかいくぐって、時には大学教授、時には弁護士と称して詐欺と女性関係に明け暮れる犯罪王の生き様を、エネルギッシュに見事に描いた、日本映画史を語る上で欠くことのできない傑作。

主役は殺人鬼を演じる緒形拳さんだが、その嫁と父である2人の禁断の恋的なストーリーもポイントになっている。

名称未設定-1

こんなお宝的なシーンも。

三國連太郎さんは『釣りバカ日誌』の穏やかな人柄のスーさんのイメージが僕には強いけど、昔はバリバリの男だったんだなぁと当たり前のことを実感。かっこいい役者さんだ。


見られるうちにできるだけ日本の名映画をたくさん見ておきたい。教養の1つとして。


note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98 


※冒頭部分を「無料公開」しています。

表紙



 <END>

廣田喜昭の自己紹介ページはこちらです。
hirota@daikanyamabooks.com/代官山ブックス 廣田喜昭


ライティング依頼(書籍、雑誌、WEB)、大歓迎です!
ライターとしての実績などは、上記をクリックしてご覧ください。


WEBマガジン「特技でメシを食う」はじめました!

無料で読めるのでこちらからどうぞ。インタビューものです。

サロンはスタッフ育成で99%決まる
サロンはスタッフ育成で99%決まる

榎戸淳一
代官山ブックス
2013-10-28


流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2014-10-20

 
Kindle版 『流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2016-02-24


note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98