ICレコーダーというものを人生で初めて買った。

僕は取材を自分でしたり、インタビュアーに同行して録音したりは数々してきたが、これまでICレコーダーというものを使ったことがなかったのだ。


購入したのはこちらである。

IMG_0779



ポイントは、簡単に録音できて、PCにデータ移送できて、リーズナブルなこと。

アマゾンで購入したが、いろいろ見てみたら、PCにデータ移送できないものもあるようなので要注意だ。


僕はこれまで結構なビッグネームの取材で絶対に録音をミスれないという状況も経験してきたが、

iPhoneとiPadのレコーダーアプリを2つ使用することで問題なく仕事をしてきた。

実際、これで録音をミスしたり、トラぶったりした経験は一度もない。


僕が今使っているレコーダーアプリは「ボイスメモFree」というものだ。

このアプリ、無料で使えて、ちゃんと録音できて、PCにもデータ移送できて、テープ起こしするには何の問題もないのだが、1つだけ不安に思っていることがあった。


それはアプリというものは、発行元の都合でアップデートされるということだ。

要は、機能がある日突然変わる、ということが起こりうるのだ。

先日も実際にあった。


そうすると、取材中に突然違う表示が出たりして、ちょっと心配になる。

今のアプリやデバイスは無料でもちゃんとしているので、結局問題はないのだが、その不安=メンタル的なマイナスは気になっていた。


この経験から僕は、現代の無料商品は質が高いけど、先方の都合に左右されるという弊害を体験した。

それでボイスレコーダーを購入したわけである。

今回はレコーダーの話だが、無料に関することではこれって普遍的な問題だと思う。



note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98 


※冒頭部分を「無料公開」しています。

表紙



 <END>

廣田喜昭の自己紹介ページはこちらです。
hirota@daikanyamabooks.com/代官山ブックス 廣田喜昭


ライティング依頼(書籍、雑誌、WEB)、大歓迎です!
ライターとしての実績などは、上記をクリックしてご覧ください。


WEBマガジン「特技でメシを食う」はじめました!

無料で読めるのでこちらからどうぞ。インタビューものです。

サロンはスタッフ育成で99%決まる
サロンはスタッフ育成で99%決まる

榎戸淳一
代官山ブックス
2013-10-28


流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2014-10-20

 
Kindle版 『流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2016-02-24


note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98