渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムへ行って来た。

見てきたのはこちら。

アントワネットも愛したフランスの布
トワル・ド・ジュイ展


13620228_1036793849703105_205170885941740817_n

1600年代にインド更紗がフランスで大流行。

あまりのブームに着用禁止令が出たほどだそうだ。


禁止令解禁以降、ドイツ人プリント技師のオーベルカンプがインド更紗をもとに独自に発展させたのがトワル・ド・ジュイ。

「マリーアントワネットも愛した布」と言われている。


オーベルカンプのデザイン会社は「王立」の称号を与えられたのだけど、「シルク」で「織り」が貴族ドレスの当たり前の時代に、「コットン」で「プリント」をアントワネットが着たのは衝撃的だったのだとか。

いやー、大変勉強になりました。


せっかく近くに素敵な美術館があるのだから、時間があるときになるべく行こうと思う。

次は恵比寿の山種美術館へ行く予定。


 note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98 


※冒頭部分を「無料公開」しています。

表紙



 <END>

廣田喜昭の自己紹介ページはこちらです。
hirota@daikanyamabooks.com/代官山ブックス 廣田喜昭


ライティング依頼(書籍、雑誌、WEB)、大歓迎です!
ライターとしての実績などは、上記をクリックしてご覧ください。


WEBマガジン「特技でメシを食う」はじめました!

無料で読めるのでこちらからどうぞ。インタビューものです。

サロンはスタッフ育成で99%決まる
サロンはスタッフ育成で99%決まる

榎戸淳一
代官山ブックス
2013-10-28


流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2014-10-20

 
Kindle版 『流しの仕事術
流しの仕事術

パリなかやま
代官山ブックス
2016-02-24


note版 『流しの仕事術』
https://note.mu/dbooks/n/n2ebd673b9c98