「売れてない芸人(金の卵)シリーズ」について、下記のプレスリリースを配信しています。

※2021年2月9日 配信
【売れてない芸人(金の卵)シリーズ】創刊!
お笑い業界横断(プロダクション11社 & フリー)でつくる、芸人の“個性”と“生き様”が爆発する電子書籍シリーズ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000032931.html

※2021年3月11日 配信
『売れてない芸人(金の卵)シリーズ』

M-1ファイナリスト「ウエストランド 河本太」&R-1ファイナリスト「寺田寛明」参戦/新刊 Amazonベストセラー1位 獲得
https://www.atpress.ne.jp/news/250630


シリーズ看板イラスト


現状、既刊の電子書籍は、下記の通りです。

今後、業界横断で、加速的に増えていきます。お楽しみに!



※Amazon Kindle エンタメ部門「売れ筋&新着ランキング」1位を獲得しました!
ベストセラー


カレーの沼に棲む芸人 【売れてない芸人(金の卵)シリーズ】
桑原和也(くわちゃんねる)
代官山ブックス
2021-04-01




吸って大阪、 吐いて東京  【売れてない芸人(金の卵)シリーズ】
ネコニスズ ヤマゲン
代官山ブックス
2021-03-01


※Amazon Kindle エンタメ部門「売れ筋&新着ランキング」1位を獲得しました!
ベストセラー


ケチを極めた芸人道 【売れてない芸人(金の卵)シリーズ】
シューマッハ中村竜太郎
代官山ブックス
2021-02-01




※テレビ朝日「グッド!モーニング」で紹介いただきました(2021年3月23日)。
163505151_453626989034771_5470748364678543465_n




※「企画・編集・発行人の思い」をこちらにまとめました。
http://blog.daikanyamabooks.com/archives/1078762442.html


現在の参加プロダクション一覧

※順不同、敬称略

●浅井企画
●グレープカンパニー
●サンミュージックプロダクション
●松竹芸能
●スパンキープロダクション 
●ソニー・ミュージックアーティスツ
●タイタン
●TAP
●ビクターミュージックアーツ
●プロダクション人力舎
●ホリプロコム
●マセキ芸能社
●ラフィーネプロモーション 
●ワタナベエンターテインメント
●そして、フリーの芸人の方々
 
 
刊行予定(今後、さらに増えます)

M-1グランプリ(2020) ファイナリスト

タイタン

ウエストランド 河本さん

ウエストランド 河本太 著
「(仮)朽木糞牆(キュウボクフンショウ)」

R-1グランプリ(2021) ファイナリスト

マセキ芸能社

寺田さん

寺田寛明
「(仮)青インク」

浅井企画

★裸月光UP

裸月光
「(仮)裸月光の1カ月当選品生活―モンスターと元ひきこもりの同居芸人日記― 」
 
ブルーザー井上さん

ブルーザー井上ブルドーザー
「(仮)貧乏でもお得を極めれば人生100倍楽しめる!」

グレープカンパニー

ダーヨシさん

ダーヨシ
「(仮)どうも労働者です」

松竹芸能

ジックさん

ジックサン・オーガスティン 著
「(仮)寿司カレー」

羽瀬さん

羽瀬絵里奈 著
「(仮)凡人の遠吠え」

タイタン

まんじゅう田中さん

まんじゅう大帝国 田中 著
「(仮)ちょっと練習してみたいからさ、読む人やって」

ダニエルズあさひさん

ダニエルズ あさひ 著
「(仮)余命6ヶ月の芸人」

TAP

奥山さん

奥山ツンヂ
「(仮)底辺芸人の懲りないあがき」

ビクターミュージックアーツ

ひだかさん

プーケットマーケット ひだか 著
「(仮)お役所は、ごはんを食べるところです。」

プロダクション人力舎

くわちゃんねる

桑原和也(くわちゃんねる)
「(仮)相方はカレー」

ホリプロコム

築地観音

観音日和 築山弘知
「(仮)お坊さん青春日記」

ワタナベエンターテインメント

北澤①

北澤ひとし
「(仮)コンビニ芸人物語」

フリー
 
くぼたさん

でっかい!くぼた(本名:窪田悠佑)
「(仮)勝手に芸人のサインを考える」
 
「売れてない芸人(金の卵)シリーズ」とは?

芸人がテキストクリエイティブの世界で“個性”と“生き様”を表現――。

売れてる、売れてない、にかかわらず、そこには人生があります。そして、芸人さんの人生は、文章として書くだけで、他にはない「オンリーワン」のコンテンツであり、読者にとって価値のあるコンテンツです。

今、売れてる多くの芸人さんにも「売れてなかった時代」があり、その記録を残しておくこと自体にも価値があることと考えています。

このシリーズは、著者がこれからどんどん売れていくことを夢見ています。

今は売れてない芸人さんでも、明日、突如として売れる可能性がある――賞レースや1つの番組から突如スターが生まれていることは、誰もが知るところです。本気でネタをつくり、明日身の回りが一変するような“売れる覚悟”をもっている芸人さんは、まさに「金の卵」です。

芸人さんの主戦場である「舞台」とは異なる表現の場である「テキストクリエイティブ」の世界で、自らが楽しみながら本気の芸を見せてくださる芸人さんたちと、このシリーズをつくっていきます。

2年間で100冊の刊行を目指すとともに、「売れてやる」と上を目指し続ける芸人さんがこの世に存在する限り、永続的に刊行を続けます。

※「企画・編集・発行人の思い」をこちらにまとめました。
http://blog.daikanyamabooks.com/archives/1078762442.html
 
募集要項等

・このシリーズに参加してくださるプロダクションや芸人の方を随時募集しております。下記、メールアドレスに、いつでもお気軽にご連絡ください。

・あわせて、このシリーズを共に盛り上げてくれるクリエイターや事業者も募集します。面白いアイデアがあればぜひご連絡ください。

・いつの日か、芸人さんのテキストクリエイティブ(テキストという芸で読者を楽しませる)のてっぺんを決める、「T-1グランプリ」の開催を夢見ています。

<シリーズ名>

売れてない芸人(金の卵)シリーズ

<媒   体>

電子書籍(Amazon Kindle) ※Unlimited(読み放題)対応

<制   作>

表紙デザイン(シリーズ統括)

 飯田亜紗美

企画・編集・発行人

 廣田喜昭

発行・発売

 株式会社 代官山ブックス


<連絡先>

代官山ブックス 廣田
hirota@daikanyamabooks.com


<END>