代官山ブックスのブログ イメージ画像

2017年03月

恵比寿のガレット屋さんで著者に一発目の取材をしてきた。これは絶対に良いコンテンツになるし、する。私は今、とてもワクワクしています。何も中間業者を通さずに、自分(版元 編集者)と著者の2人さえいれば、電子書籍を出版できるようになった(詳細はKDP実録に)。これか

電子書籍だからこそ出会う作家がいる。先日、このブログで書いた『戦空の魂』の作者・天沼俊さんと同様に、出会えてよかったと思ったのが、今回の『野望の群れ』などいくつかの素晴らしいマンガを出している司敬さんである。『野望の群れ』だけでなく、今後は司敬さんの『武
『<88点> 野望の群れ 1~28巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

最近、電子書籍をつくりはじめた。これから新作を出していこうと思ってるので、バシバシ動いていきたい。さて、今日は『美味しんぼ』で有名な雁屋哲先生原作のマンガである。作風が全く違うので、知らずに読めば同じ原作者とは気づかなかったと思う。『美味しんぼ』も大好き
『<95点> 野望の王国 1~27巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

今回は電子書籍で巡り合った素敵な作家・天沼俊さんのマンガである。天沼さんの描く「戦闘モノ」マンガが本当に素晴らしい。今日は『戦空の魂』を紹介するが、いずれ紹介する『戦海の剣』、『戦海の剣―死闘―』も超絶面白いので、1冊読んで気に入った人は「天沼先生の戦闘モ
『<90点> 戦空の魂 1~12巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

↑このページのトップヘ