代官山ブックス イメージ画像

2017年03月

僕が初めて競馬をやったのは10年ほど前の韓国だった。韓国に住んでいた友人に連れて行ってもらい、日本でもやったことがない競馬に初挑戦したのだが、そのときは何と勝ってしまい、夜はサムギョプサルをたらふく食べることができた。なぜ僕が勝てたかというと、韓国の競馬は
『<74点> おっぱいジョッキー DX版 1~6巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

今回はマンガではなく、テキストのみの本である。僕はスマホで電子書籍を読んでいるが、マンガも本も全く苦もなく読める。マンガは絵を大きくしたかったらスワイプすればいいし、テキストはフォントの大きさを自由に変えることができるので非常に便利だ。今回はこちら。得点
『<85点> 壇蜜×西原理恵子の銭ゲバ問答「幸せはカネで買えるか」 <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

僕はAmazonのKindle Unlimitedを使っているのだが、結構な数を読んでいることに気づいた(妻の指摘で)。そこで、ブログに僕の独断と偏見による「勝手に採点シリーズ」をまとめることにする。では早速、はじめてみたい。1冊目はこちらである。得点は非常に高く、92点。佐賀の
『<92点> 佐賀のがばいばあちゃん 1~11巻(全巻) <電子書籍を勝手に採点シリーズ>』の画像

映画『男はつらいよ』のシリーズをアマゾンのプライム・ビデオで全てみた。約3カ月で。今回は、そんな僕が決める「ベスト3」を発表したい。と、その前に・・・!僕は『男はつらいよ』を1から48作まで順に見ていった。これからベスト3を発表するが、僕の本心としては「この3
『『男はつらいよ』 ベスト3! 全シリーズ48作を3カ月で見た僕が独断と偏見で決めるランキング』の画像

ネットニュースで話題になった『笑いのカイブツ』を読んだ。笑いのカイブツ [単行本(ソフトカバー)]ツチヤ タカユキ文藝春秋2017-02-16アマゾンより内容紹介参照人間の価値は人間からはみ出した回数で決まる。僕が人間であることをはみ出したのは、それが初めてだった。僕
『ツチヤタカユキさんの『笑いのカイブツ』を読んで』の画像

↑このページのトップヘ