代官山ブックス イメージ画像

ブログ

熊本で自分よりも弱い高齢者や赤ちゃんが苦しんでいる。ただでさえ怖く、恐ろしい思いをしたのに、いまだにストレスフルな生活を強いられている。涙が出る。被災した人達にはこれらのマイナスを補うぶん、税金をどんどん投入してほしい。これで支払う税金が上がるのであれば
『NHK「“連鎖”大地震 住宅の安全性は」を見ている/悲惨さの中にある少しの希望』の画像

福岡市の高島宗一郎市長の震災支援に注目が集まっている。一部ニュースなどでは「福岡モデル」と呼ばれている方法だ。僕は今後この方法がスタンダードになると思って、その動向をFacebookなどでチェックしている。「福岡モデル」とは?被災地の隣接県が支援の前線基地となり

震災のときに支援物資を送る手段としてAmaonが相当役立っている。自宅以外の支援物資送付先にもサクッと送れたり、「ウィッシュリスト」と呼ばれる物資を求める側が要望するリストを購入することで、相手に届くというサービスがあったり、大活躍の一言だ。Amazonは大変素晴ら

2011年につくられた九州新幹線のCMがまた注目を集めている。僕も機能改めて見たが、涙が止まらなかった。元気な熊本を、元気な九州を取り戻すために、超絶微力な自分に何ができるのか。それを考えて、自分のできる範囲で少しずつやっていきたい。
『九州新幹線のCMを見て、改めて熊本のことを思う』の画像

4/18(月)朝9:16 TBS番組「ビビット」より昨日、投稿した「支援物資の送付先候補」であげたNPO法人ユナイテッド・アースがTBS番組「ビビット」で紹介されていました。〒810-0002福岡県福岡市中央区西中洲12-33 福岡大同生命ビル12F(株)ガイアシステム内 NPO法人ユナイテッ
『熊本地震 支援物資の送付先 NPO法人ユナイテッド・アースがTBS番組「ビビット」で紹介』の画像

↑このページのトップヘ